Return to site

ブログの頻度を上げるために意識したこと。

· 講師の日常

音声メディアを聞いていたり、ブログを読んでいて毎日更新されていると嬉しいと感じる。お客さんとしての自分は毎日更新されるメディアがすばらしいと思う。もう、自分の生活の一部になっている。更新されていないと、どうしたのかなーと思っている自分はファンになっている状態である。たまに面白くないことがあっても、それも味と思っているふしまである。

一方で、自分が配信する側になると急に完璧ではないものを出しても良いのかと悩み始める。こんなの出したら恥ずかしいという気持ちと、知り合いには読まれたくないと感じたり。あげくの果てには、自分でもあまり面白くない。面白くないのも味とか言っていた自分はどこに言ったんだという具合だ。

で、自分の出した結論は頻度を上げることを選択した。だって毎日更新されているものが好きだという自分がいる。なら、その価値観に正直になって行動する方が良い。

結局、頻度を上げる事を邪魔する完璧さを求める心は自分の自意識だけ。自意識って自分のだけのこと。これを捨てるのは勇気がいることである。

この壁を突破できたのは、高校生への講座である。高校生の前で40分話す時に、考える事は高校生にとって何か役に立ちたい。今日の話を聞いたことが人生を1mmでもよいものにしてくれたらいいなと。そー自意識関係ない。何かを人に伝えることに自意識関係ない。2回も書いちゃった。結局は受け取る側の行動や考え方が1mmでもよいものに変われば。別にかっこ悪い自分を晒してしまっても、それがプラスになればいいじゃないか。かっこつけて伝わらないなら俺は完全に時間泥棒になってしまう(学校の授業なので生徒は寝る以外逃げ場はないしね)

話はぐーーーとそれちゃったけど、自意識を無くせば頻度を上げられるよという話でした。頻度を上げるのにためらいがある人に届いて欲しいです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK