Return to site

能力重視の採用はしない。

· 組織コンサルタントの話

あるベンチャー企業の社長と有名採用担当の方から同じような話を聞いた。

ぶっちゃけてスキルセットが揃っていなくても、嘘をつかない素直で誠実でやる気がある人がいい。スキルセットは教育で解決できるけど、人間性を変える事は非常に難しい。うちは教育することが本業なので、そういう意味では絶対の自信があるとのことでした。

余談ではあるが組織コンサルタントの本質はこの人間性の部分にフォーカスしている(少し宣伝)

全然別分野のことやりたいので来ました。やったことがないけど憧れてきました。など社員の方にお会いすると異業種からの転職であるが、どんどん成長していますと嬉しそうな顔を見ると教育ってやっぱりすげーーて実感しました。見習いたい。

能力重視の採用は辞めた方が良い。とVoicyでお話してくれていたR25の編集長の渡辺さんのお話が良かった。すでに能力を持った人を採用することは楽であるが、組織としての強さや知見を得る事が出来ない。優秀な人が辞めたら、またゼロに戻ってしまう。これは、高い給与を払える業界や会社だったら、優秀な人だけ採用して、その人の能力を活用するというビジネスモデルも全然間違っていない。不動産売買や生命保険業界などが良い例だと思う。

ほとんどの業界はそうではない。能力やスキルが十分ではない人が入社時に、能力やスキルをつける教育システムを作り上げる事は組織としての強さや知見を貯めていく仕組みが必要になる。この教育の仕組みや方法の1つの解答がプロジェクトリーダー思考での教育力だと考えている。教育力の話はまた別の日に書きます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK