• 講師のつぶやき

    組織の話、日常の話、ちょっとした気づき、などを書いています。

    社員10人の社長講座②です。   復習をすると、社長の役割は社員数により変化します。特に、社員10人の社長は特殊であり、一般的な社長をイメージすると失敗するという話をしました(そうだっけと思った方は①をぜひ読んでください)   社長ではなく、プロジェクトリーダー(課長)の行動こそが大切です。講座②では、必要な知識・スキルを6分野に分けました。 社員10人の社長講座②です。   講座①の   詳細は③以降で話しますが、ここでは各自の過去の経験からどのような知識・スキルを持っているかを思い出して頂けると、③以降で答え合わせや、持っていなかった知識・スキルは補完してください。   6つのスキル...
    2019年3月8日 · 社員10人の社長講座①
    相模原ビジネス教室の講座「社員10人の社長講座シリーズ」です。 社長業は対象の業界より社員数の影響が大きいと私は考えています。それは、プロ経営者と言われる人達は業界を問わず活躍されていることからも分かります。 そのため業界を問わず、社員数で切り分けて、各段階での社長の役割を定義することで、常に変化を求められる社長さんの道しるべになるような講座を行いたいと考えています。 組織化が必要な社員数は20人だと言われています。一般に言う20人の壁で組織化を進めていくことが重要とされています。これ以降は、社長が持っている権限を社員人数の変化に合わせて、社員に与えていき、社長の役割を変化さ...
    2019年3月7日 · 講師の日常
    朝食を食べている時に、自分の持っている箸が左右が違っている事に気づきました。ソックスが左右の色が違ったこともあった気がします。   意外に意識してなくても、行動をすることが出来るけど、細かい部分は見てなかったりします。 この無意識の時間が長い人ほど、ポカミスをする可能性が高い。また、意識した行動が必要な時に、無意識な行動するとポカする可能性が高い。   意識した行動を見極め、その時に意識することを忘れない。   簡単なようで、難しいのかもしれない。   ポカミスをした時の状況を集めて、そのタイミングでポカをしないように意識することが解決法になるんだろうか。   そんな事を考えながら朝食を...
    人が出来上がる要素に3つの言葉がある。 「体は食べたもので作られる」 「心は聞いた言葉で作られる」 「未来は話した言葉で作られる」   今日、2歳の息子が「めんどくせー」と言った。それは、自分が普段つかっている言葉。何かすごく怖い気持ちになった。息子がめんどくせーーてと言って頑張らない子になったら、それは私のせいかもしれない。   これは会社の経営者、管理職にも同じこと。会社、部下はあなたの言葉で作られている。 あなたは普段どんな言葉を話していますか?
    More Posts
    All Posts
    ×
    ×
    fsdfsdf