Return to site

仕事の質を下げる6つの悪魔

· 講師の日常

昨年の話ですが、今年も終わるなーとゆるゆるモードで仕事納めをしつつtwitterをしていたら、ガツンと殴られました。現実に殴られたのではないです。

幻冬舎の見城徹さんの言葉に殴られました

タイトルに書いた仕事の質を下げる6つの悪魔

1.小手先

2.上っ面

3.その場しのぎ

4.帳尻合わせ

5.アバウト

6.自己正当化。

この言葉と今年の仕事を照らし合わせて、ポジティブに捉えると、まだまだ俺には伸びしろがある。めちゃくちゃ伸びしろの塊ではないか。

見城さんの言葉にはいつもガツンと殴られているなあと振り返る。
 

最初に殴られたのが「憂鬱でなければ、仕事ではない。」見城徹さんと、藤田晋さんの共著でした。

あの頃は若手の社会人で、こんなすごい人たちでも憂鬱な気持ちになるだ、俺も頑張れると勇気をもらった記憶が残っています。

話がとびとびになり、その場しのぎと帳尻合わせとアバウトをしてしまい、、という自己正当化で締めようと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly