Return to site

計画・実行管理・指示・支援⑤

実行支援の話

· プロジェクトリーダの話

実行支援の目的は、プロジェクトが止まらないようにする(最低限)+生産性↑+質↑となるようにすることです。

そのための条件は、①正しい環境、②リーダの振る舞いである。

①正しい環境

〇安心することができる。

〇全力で挑戦でき、たとえ失敗してもフォローして貰える。

〇困ったら相談できる。

〇チーム内に孤立者がいない…。

〇質を高まっている。生産性が上がっている。を実感している。(リーダからの声掛け、褒める、認める、信じる)

②リーダーの振る舞い

〇メンバーを見る事(小さな変化も見逃さないように)

〇傾聴力・聞き力

〇余裕を持つこと

特に、余裕を持つことが一番大事です。余裕がないリーダーの表情は怖くて、メンバーは相談に行く事はできません。そのため、問題発覚が遅れてプロジェクトが遅延することも多々あります。

1時間に一度は、自分の笑顔の確認をしてみてください。気をつけないと怖い顔になってしまいます。最近、部下が相談に来る頻度が減った。部下が自分の前にいる時に緊張するようになった等あれば、自分の笑顔を疑ってみてください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly