Return to site

教育力③

やって魅せる(見せる)

· プロジェクトリーダの話

多くの社長の悩みに、言ったことが伝わっていないのか、やらないんだよなー。あいつらはいちいち無駄なやりかたをするから時間がかかる。

何かと部下が上手くできないことを、部下自身が努力不足であるとする経営者の方がいらっしゃいます。そもそもの才能がないのかもしれないと嘆いている方もいらっしゃいます。

教えてみたんですかと聞くと、意外に教えていない。

中小企業は新入社員を採用するケースは少なく、中途採用の社員が多いので、そもそも教えるという発想がないかもしれないですね。

ある社長は悩んだ結果、山本五十六にヒントを得て、こうやってやるんだというの見せていました

その後に、そのやり方も最初は社長さん自らがマニュアル化していました。

じゃ、これをマニュアル化しておいてくれでは、できない場合がものすごく多いですね。

このマニュアル化もじつは結構レベルの高い作業で、社長が最初に何らかのマニュアルを作ってあげないと、マニュアルが全然つくられないという悩みにつながります。これが意外に多いんです。

社長の当たり前は、社員の当たりまえではないんですね。

やっぱり社長はすごいなあと部下から尊敬されたり、さすが社長ですねっとかっこいい姿を魅せることもできて、社長への求心力も高まります。これは、管理職の方も同じです。

忙しいとは思いますが、かっこいいところを部下にみせてあげてください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly