Return to site

日記で変わるための「成長痛」の話

· 目標達成日記の話

目標達成日記5日目の感想を貰ったのでシェアします。

〇自分の行動の嫌な部分が見え始めて、つらい。
〇ひとつひとつの行動を考えるようになり、疲れる。
〇以前の方が、何も考えなくて良かったのに。。
〇3,4日目は嫌になって書いていない。

 

目標達成3年日記を書くことを人に進めてみて、分かったことは、かなりつらい精神状態になるということ。

 

私は、どうしても変わりたいという想いがあったから、(変わりたい>>>>>>>>自分を見つめるのがつらい)、だったので気にならなかった?書き始めた頃がつらすぎて、日記の辛さより大きかったのかもしれない。残念な状態、頑張れない人の方が日記が続くのは、つらい状況にいるので、この「成長痛」を感じにくいのかもしれない。

 

変われたらいいなぐらいの気持ちでの開始すると、辛さに耐えられないかもしれない。

少し矛盾した話をすると、自分を変えられる人は、自分に自信がある人だ。変化するときに心理学でいうと、自己否定をして、変わるというプロセスを踏まなければならない。この時の「成長痛」がかなり痛いので、自分に自信がある、最近の言葉で言い換えると、自己肯定感が高くないと、変わるのが難しい。

 

この段階を超えるためには、理想的には家族などの身内から変わることを認めて貰える、信じて貰えている環境があると良い。これが難しい時は、プロのカウンセラーなどに相談することをお勧めしている。

 

このブログにコメント貰えれば、「成長痛だから、絶対乗り越えられるよ。」とメッセージさせていただきます。

 

人が変わるということは、「成長痛」を伴います。日記を書いていなくても同じです。変わりたい人の参考になればと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK