Return to site

第1回 ビジネスもくもく会

· ビジネスもくもく会

参加者全員が何かしらのビジネスを持っている。少し毛色の違うもくもく会に私含めて6名様に参加していただきました。

ビジネスもくもく会の詳細はビジネスもくもく会のブログタグで確認して、説明を読んで頂けると幸いです。

 

1女性.絵(プロ)、ギャラリースタッフ、美術講師
2女性.ステンドグラス、3色パスタアートの教室、販売
3女性.DTP,グラフィックデザイナー
4男性.福祉事業・施設の支援、HP製作
5男性.コワーキングスペース運営
6私.組織コンサルタント、人材育成・研修

 

予想した以上に多様なメンバーが集まりました。
 

以下の流れでもくもく会はスタートしました。

 

ビジネスもくもく会アジェンダ

0900-0910 自己紹介&作業説明

0910-1110 もくもくタイム

1110-1130 成果発表、課題報告

1130-1150 フリータイム

1200 解散

 

予定通りには進みませんでしたが、たくさんの気づきがあったので共有しようと思います。

 

ビジネスもくもく会(実際)

 

0900-0920 自己紹介&作業説明

自己紹介は異なる分野出身者が多かった事もあり、紹介時間が長くなりました。参加者も異分野の事に興味があるようで、一人5分ぐらいの時間にしても良いかと感じました。

 

作業説明をする事で、仕事モードに入りやすかったようです。

 

新規のビジネスモデルを考える。

 

合同展のレイアウトを考える。

 

クライアントのHP制作を進める。

 

今後の方針を改めて考える。などなど、取り組まれていました。

 

私は"ビジネスもくもく会の非公開グループを作る"、"グループ内での活動のアイデアを考える。"を行いました。

 

0920-1110 もくもくタイム

自己紹介が押した分、10分時間短縮しました。

 

日曜日の朝から、みんなもくもくと作業していました。写真にあるように、みんな真剣に仕事しています。

 

成果報告があるので、何とか成果出さなきゃと締め切り効果で頑張れたという参加者の方もいらっしゃいました。

 

1110-1150 成果報告&課題報告

この時間が一番盛り上がりました。発表者の課題報告に対して、参加者が意見やアドバイスをする。色んな分野からの参加者がいるので、その視点が面白いがたくさんありました。

 

「自分に取っての当たり前が、他の人にとっては当たり前ではない」と言ってくれた方もいました。

 

この情報・スキルの差がビジネスになるなー、新しい仕事が生まれそうな予感がしているようでした。

 

これは、ビジネスもくもく会ならでは特徴かと思います。

 

家で一人でもくもくしていて、頭の中で問題がぐるぐる回っているだけだったのが、明日から一歩前に進みそうだと嬉しい報告もいただきました。

 

経営者、個人事業主は孤独になりがちなので、もくもく会が良いきっかけになる事は素晴らしい。

 

フリータイムなし(人数も少なかったので、課題報告とレスポンスで時間が流れていきました。)

 

第1回は予想していた以上に好評だったので、第2回も盛り上がってくれるように、更にイベントの改善を進めようと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK