Return to site

仕事での価値を自分の価値と勘違いしない、あなたの価値は、相手次第なのだから。

· 講師の日常

商品戦略、営業戦略の支援をしていてふと思い出したので、数年前に書いたブログから引っ張ってきました。

 

自社も大切だけど、買うのは相手なんだよなと基本に立ち返るお話です。

 

けっして仕事での価値を否定したい記事ではありません。

 

仕事で価値があることは素晴らしいことです。

 

ただ、仕事での価値が高いとされている人が、自分自身の価値が誰に対しても高い、と勘違いしている話を聞く機会が多くあります。
 
俺の単価は4万円/時間なんだから、無駄にさせないで。こんな貴重な俺が時間を割いて、合っているんだよ、どやどやどや。。

 

インターネット内ではよく見聞きしますが、本当にこんな人がいるかはわかりませんが、大なり小なり仕事の価値=自分の価値と考える人がいてもおかしくないと思います。

 

確かにあなたの仕事の相手は、あなたの仕事に対して、それだけのお金という対価を払ってくれます。

 

でも、仕事の相手ではなければ、1円の価値も感じないかもしれません。

それって忘れがちな真実。

 

もしかしたら、仕事ではマーケティングのプロなのに、、、大切な人に対するニーズが読めない。

そんな残念なことが起きているのかもしれない。

 

あなたの大切な人は、あなたのどこに価値を感じていますか?
大切な人を失わないためにも。
 
いい話風で終わろうかと思いましたが、逆の話も。
 
家ではいいお父さん。家族もみんなお父さんが大好きです。

でも、仕事での価値が出せていない人。仕事の相手は、素敵なお父さんを求めている??そんなことはないですよね。

 

あなたのお客さんは、あなたのどこに価値を感じていますか?
大切な仕事を失わないためにも。
 
価値は相手次第、私は欲張りなので、仕事も家族も周りにも価値を感じて貰える方法を考えています。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK